埼玉の看護学校の入試に挑戦

看護学校の受験対策をしてくれる講座も受講していました

社会人として一般の会社で働いていても、看護師への憧れは捨てきれません / 看護学校の受験対策をしてくれる講座も受講していました / 患者さんを力づけ、励まし、希望を与えられるような存在になりたい

入りたかった埼玉の学校は自宅から通いやすい場所にあって、教えている先生方や授業内容も魅力的です。
私にとって勉強する項目が増えてしまったとしても、絶対に受かりたい学校です。
社会人枠を狙って他の地域の学校を目指す、あるいは浪人覚悟で何年かかけて一般で合格するといった方法もあるでしょう。
しかし、多少の貯金はあったものののんびりと受験を続けられるほどの余裕はありません。
とにかく一生懸命に勉強をして、一発合格を目指すことにしました。
特に学生時代に苦手だった英語や数学は、私にとって一番の鬼門です。
毎日早朝に起きてひたすら問題を解き、勉強を続けます。
一人暮らしの部屋で黙々と勉強を続けるうちに、始めはぼんやりとしていた看護師への夢がしっかりと固まっていくのを感じました。
一人で行う勉強と並行して、看護学校の受験対策をしてくれる講座も受講していました。
具体的な対策を教えてもらえるので、講座は受けておいて正解だったと思っています。
自分一人では思いつかないような対策も、講座の先生から教えてもらえれば受験に取り入れられます。
私が申し込んだのは通信講座で、オリジナルの教材などを使った受験対策が行われていました。
長年のノウハウから作られたという判りやすい教材がなければ、勉強に挫折していた可能性もあるでしょう。